« 星空へ架かる橋攻略2 | トップページ | 祝祭のカンパネラ攻略 »

星空へ架かる橋3

円佳ルート
清楚な年下ヒロイン。メインヒロイン属性は初以上のものがある。
同年代の男性が苦手であり、触られると古武術で投げ飛ばしてしまう。
しかし主人公に対してはあからさまな恋愛感情を抱いている(触られると投げ飛ばすが)
分岐点は夏祭り。落としたお守りから円佳と主人公は幼いころに遊んだことがあることがわかる。
しかし主人公は覚えておらず、思い出すために円佳と巡った場所を歩き、
主人公は過去に円佳と出会っていたことそしてお守りを渡して約束をしたことを思い出す。
約束があったため序盤から主人公に対し好意を持っている唯一のヒロインでもある。
そのため他のヒロインのルートでは主人公は約束を忘れられたままという悲しい宿命を持っている。
ラストでタイトルを表すシーンが入るあたり、メインヒロイン度の高さが伺える

陽菜ルート
クールで長身の年上ヒロイン。
口下手で長身にコンプレックスを抱いている。
実家の酒店を継ぐか、受験して大学に進学するかで思い悩み、父親と対立する。
凛々しい外見とのギャップは定番中の定番。

つむぎ
お姉さん属性をもつ年上ヒロイン。
つむぎに認められるためよろずよでバイトをはじめる。
最初は弟としか見られていなかったが、
ラブレター事件を経て一人の異性として認められ付き合うようになる。

前2作のライターサイトウケンジ氏に変わり『君恋』『Aster』の柊☆たくみ氏がシナリオに参加。
しかしそれほど作風に変化は無く、無難な構成になっている。
システムや音楽も可も無く不可も無い。
一番の売りはやっぱり原画が涼香であるということ。

(絵)8 (シナリオ)6 (システム)6 (音楽)6

|

« 星空へ架かる橋攻略2 | トップページ | 祝祭のカンパネラ攻略 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星空へ架かる橋3:

« 星空へ架かる橋攻略2 | トップページ | 祝祭のカンパネラ攻略 »