« フラグへし折り男攻略 | トップページ | 穢翼のユースティア攻略1(フィオネルート) »

とらぶるすぱいらる!攻略

8女1男ひとつ屋根の下ドタバタコメディというキャッチフレーズの作品。
といってもハーレムものでは無く、大きな波乱も無い。
料理人を目指す主人公がヒロイン達と力を合わせて喫茶店を切り盛りしていく話になっている。
メインのあかね、かえで、八重歌、凛子、椿は13話構成、
サブの愛未、咲佳、涼雪は10話構成になっている。
7話までは共通で、5話までが各ヒロインの紹介、
6話は喫茶店のリフォーム、7話は海水浴の話になっている。
7話の最後で告白するキャラを選び、そのヒロインのルートに入る。
メインヒロインの5人は基本的にそのヒロインよりの選択肢を選べばOK。
サブヒロインは特殊で涼雪に関しては告白までは別のメインヒロインを選び続ける必要がある。
愛未と咲佳はばらばらの選択肢を選べばよい。

あかねルート
子供の頃の夢を叶える為勉学に励むあかね。
しかし喫茶店のチーフとして主人公を支えるため多忙になり成績が落ちる。
主人公を支えるため夢を諦めるかどうか、あかねと主人公が出した答えとはと言うお話。
幼馴染+子供の頃の約束という定番中の定番ストーリー。

かえでルート
妹属性担当。
恋仲になるが、自分には夢が無いこと、
あかねのようには主人公を支えられないことにコンプレックスを抱くようになる。
次第に悩みは深くなりついには別れを切り出す。
主人公はかえでに対し答えを出せるかというお話。

八重歌ルート
賑やか担当。
恋仲になってからは忍者の真似事を止め、女の子らしく振舞おうとする八重歌だが、
進路で悩むようになる。
八重歌の出した答えがきっかけですれ違う二人。
主人公が取った策とは?というお話

凛子ルート
恋仲になってからも周囲には関係を隠そうとするがバレて一騒動。
涼雪の妨害に遭い、さらには凛子に注意され逆恨みした女生徒が流した悪意のある噂に苦しめられる。
凛子と涼雪と主人公が取った行動とはというお話。

椿ルート
恋仲になってから子供扱いされることに悩む。
退去問題が再び持ち上がり、何もできない椿はさらに思い悩む。
椿が出した答えとそれに対して主人公はどう答えるのかというお話。

愛未ルート
バイト先がつぶれて無職になった愛未が主人公の部屋で寝泊りし、
ウエイトレスとして働くようになる、というお話。

咲佳ルート
恋仲になったあともお互い忙しい中時間が過ぎていく、というお話。

涼雪ルート
告白するも、玉砕するが、惚れさせてみろと試用期間を設けられる。
恋人適正試験として様々な無理難題を吹っ掛けられるが、
主人公の真摯なアタックにいつの間にか涼雪も主人公のことを好きになる。
涼雪が手にした幸せとは、というお話。

序盤では話がすぐ脱線するため、テンポが悪い部分が多かったが、
トータルではオーソドックスなストーリーで可も不可も無い出来と言える。

(絵)6 (シナリオ)6 (システム)6 (音楽)5

|

« フラグへし折り男攻略 | トップページ | 穢翼のユースティア攻略1(フィオネルート) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とらぶるすぱいらる!攻略:

« フラグへし折り男攻略 | トップページ | 穢翼のユースティア攻略1(フィオネルート) »